自ら考案したフリフリ運動は奇妙な動きです!

最近、お腹がデブってきたので運動を始めました。

運動と言っても、走ったり自転車漕いだり、ジムに行ったり…などの大それたものではございません。

自ら考案した、ふりふり運動です。

お風呂上がりに、ひたすら腕をふってバイバイし続けるという、大変地味な運動なのですが、これが結構効くんですよ。

気分は、コンサートでファンに手を振りまくるアイドルの感じです。

それで細くなったのかは、いまいち分かりませんが、気持ち、引き締まったかなーと自分では思います。

そして、気が向いたら、もうひとつ運動します。

題して、腰フリフリ回し運動は、フラダンスの要領で、こちらもひたすら腰を回し続けます。

ほら、腰回すと骨盤矯正にもなるっていうじゃないですか?あれをひたすらやるんです。

これを毎日、風呂上がりに5分くらい、好きな音楽を1曲かけ、曲に合わせてフリフリしてます。

リビングでやってるんですが、家族がすごく怪訝な顔をしてみてきます。

どうやら、奇妙な動きみたいですから、絶対に外では出来ないですね。

腰フリフリ運動は、けっこういいですよ、ズドーンとしてた腰が若干くびれましたもん!目指せ、ボン・キュッ・ボン!です。

まぁ、キュッの前に、ボンをどうにかしないといけないんですが 笑

運動とかダイエットって、やろう!と決めても、なかなか続かないですよね。

でも、これなら簡単で苦にならないので、続けていけそうです。

あー痩せたい!もっとくびれたい!頑張らなくても痩せる方法はないものでしょうか。

とりあえず、三日坊主にならないよう頑張ります。

 

 

釣りとデジタル魚拓化にハマっている私が悩んでいること

今密かに私がハマっているのが、デジタル魚拓なんです。

一般の魚拓は、直接魚に炭を塗り和紙を被せて取りますが、デジタル魚拓は撮影した釣魚の写真を元にデジタル加工を行い、丈夫な用紙にプリントアウトするというものです。

魚の生きた姿をそのままに伝える為躍動感や生命感に溢れ、ダイナミックな仕上がりになるのです。

もちろん、デジタルデータですから長期保存も楽で、経年劣化の心配もありません。

現在私の自室には、デジタル化したこれらの魚拓が3枚程飾ってあるのですが、もちろんその数はまだまだ増えそうです。

つい先日も、その1週間前に釣り上げ撮影したクロダイを素材に、業者にデジタル魚拓化の注文を出したばかりであり、今日仕上がった魚拓が届いたのです。

まだまだ広く普及している訳でもなく、値段は数千円単位と結構高いです。

ですが、今回も大変満足ゆくし上がりで、早速額縁の中に入れ、自室の最も目立つ空きスペースに飾る事にしました。

以前は、魚拓を取る為魚に炭を塗ると、逆に変な臭いが付いてしまい、後で調理するにも結構気を使うものでした。

しかし、これらの方法を使うとそういった心配は一切無く、新鮮な状態で調理出来、また大変美味しく頂く事が出来ます。

内湾のクロダイは臭みが強く、スーパーの鮮魚コーナーで1匹丸ごと買っても、その臭いが鼻を突くケースも少なくありません。

ですが、苦労した釣った魚は別格です。

よく釣りに行くポイントが、潮通しの良い外海に直接面している事もあり、クロダイでもそれ程臭く無いのです。

もちろん、どんなに大物でも魚拓目的で炭を塗りませんから、味は保証付きです。

今回デジタル化した魚も、刺身と鯛飯で大変美味しく頂く事が出来ました。

そんな釣りと魚拓にハマっている私ですが、朝が早いので夜中に熟睡できないのが一番の悩みなんです。

病院に行って、睡眠薬なども処方されましたが、それでもあまり熟睡した気分になれずに困っていました。

そんな時に、たまたまネットで見つけたのが、潤睡ハーブというサプリでした。

最初は、最初は何かでそんなに効くわけがないと疑っていたのですが、それでも3か月近く飲み続けていたら、段々と熟睡できるようになりました。

潤睡ハーブの効果はすごいですね。

これからも、毎日忘れずに飲み続けていきたいと思っています。