水が違うのでお肌が乾燥します

オランダって国は、運河がすぐ近くにあるんですよね。

水が側を流れていると、心が落ち着くというか、自分に正直になれるような気がしていいなって思います。

でも、住んでいるアパートのすぐ近くを運河が流れていても、日本の川と違って全然湿気がない感じがするのです。

お水も成分が硬水なので、まったくカルキ臭くはありません。

その代わりお料理していると、お鍋の底には微量のカルキがくっつく感じはあります。

特にこれだからと言って病気になるってことはないですけど、飲水として常用する時は、市販のミネラルウォーターを買って飲んでいます。

やっぱり、病気にはならないと言っても体に入れるものですから心配ですよね。

それに、硬質のお水だとお肌もちょっとカサカサする感じがしちゃうのです。

よくお店には、日中用のクリームとナイト用のクリームが並べて置いてありますが、こっちに来てその意味がやっと分かりました。

あと、オランダ人は、朝起きた時でも洗顔しないって聞いていましたが、その意味も理解できました。

なので、私はふき取り用メイク落としの化粧水をいつも愛用している感じですね。

そんなオランダの水なんですが、運河で海水浴とかしたらどうなるんでしょうね。

やっぱり体中の肌がカサカサになったりするんでしょうか?

こっちの現地の人は、生まれた時からこの水に慣れているから大丈夫でしょうけど、日本人だと肌が結構デリケートなので心配です。