妊娠初期に葉酸が足りないと・・・

待望の赤ちゃんを授かって、身体には本当に気を遣いました。

特に注意が必要なのは妊娠初期だと、全く同じことを母と医師が言っていたからです。

インターネットでも、雑誌の記事でも妊婦には葉酸が不足しがちで、赤ちゃんの発育にも影響すると書いてあったためbaby葉酸サプリで補うことにしました。

思うように食べられないときもありましたが、baby葉酸サプリは栄養補助食品と書かれており、葉酸を欠かさず摂れたのは良かったと思っています。

なお、妊娠初期に葉酸が足りないと、赤ちゃんの成長に影響を及ぼすことは広く知れ渡っています。

ですが、摂取しすぎた場合のことは、それほど知られていないように思います。

どうも発熱や蕁麻疹を生じやせやすくする原因となったり、赤ちゃんが将来、喘息で苦しく辛い思いをする確率なども高くなるようです。

そのため、これからは葉酸の取り過ぎにも、気をつけておくことが大切だなと思っています。

ちなみに、食材の中で、葉酸が多くふくまれるものには、レバーや枝豆、ブロッコリー、アスパラ、ほうれん草などいろいろあります。

しかし、葉酸をたくさん摂るためだけに、ある食材ばかりを食べ続けるのも普通の人には耐えがたいことだと思います。

なので、誰にでもできる葉酸の摂取方法の一つとして、スムージーはお奨めできます。

そんなスムージーの作り方は、ミキサーを使って、葉酸が多い野菜の他にりんごなどの果物、そして水分を入れるだけで、簡単においしいスムージーが完成します。

私の場合は、スムージーを作るのが面倒くさいし、妊娠中は結構つわりもひどかったので、baby葉酸サプリだけを飲んでいました。